トイレが水漏れしたときの原因の探し方とは|町の水道屋さん

町の水道屋さん

  • 見積無料 緊急無料 出張無料 点検無料 深夜対応可
  • 24時間365日対応 0120-686-723

トイレが水漏れしたときの原因の探し方とは

TOP  >  水まわりのトラブルに困ったときには  >  トイレが水漏れしたときの原因の探し方とは

すぐに対処が必要な問題


トイレの水漏れは、すぐに対処しなければなりません。
なぜなら、無駄な水道代がかかり、床が浸水して腐り張り替えが必要になるからです。
被害を悪化させないためにも、気がついたらすぐに修理をする必要があります。
しかし、どこに原因があるのかわからない場合もあるのではないでしょうか。
突然のトラブルに焦り、適切な判断ができないケースもあります。
すぐに対処するためにも、原因の探し方を知っておきましょう。
トイレの水漏れは主に4つの原因が考えられます。
一つ一つを確認していくと、どこに異常が発生しているのか見分けることができるはずです。
まず一つはタンクの不具合です。
水を貯めている場所であるため、経年劣化によって部品が傷んでいたり、正しい位置からずれている、接合部分が劣化していると不具合が起きます。
タンクの蓋を開けて中をチェックし、パーツや接合部分にトラブルが起きていないか見てください。

自分で修理できない時はプロに依頼


二つ目は排水や給水などのパイプ関連です。
接合部分に使われているナットやネジ、パッキンなどの部品が緩んでいたり、劣化していると水漏れがしやすくなります。
分解して傷み具合を見なければ状態がわからないため、工具を使って取り外し一つずつ部品を見ていくしかありません。
問題がある部分は、ホームセンターで替えのパーツを購入して、新しく取り付けてください。
自分で分解ができないようであれば業者に依頼すると安心です。
修理費はかかりますが、自分で作業したことによって被害が拡大するのを防ぐことができます。
三つ目はウォシュレットです。
リモコンの電池が切れていることや、ノズル内の故障が考えられます。
ウォシュレットを使っている最中に電池切れが起きると、停止ができなくなって流れ続けるため、まずは電池交換をしてみてください。
それでも解決しない場合はパッキンの劣化が考えられます。
最後の原因は、便器周りが破損していることです。
陶器でできているトイレは強い衝撃や熱湯をかけることでひび割れが生じ、そこから漏れてくることがあります。
また、床との隙間が開いてしまっていることもあり、基本的には便器周りのトラブルは業者に依頼しなければなりません。
どこを探しても異常箇所が見つからない時は業者に依頼してみてはいかがでしょうか。